鉄道模型のパーツ取り付けには模型用精密ピンセット

 16番はNに比べより精密な模型となりますが、その一方プラ製品を購入するとその後付けパーツの多さに閉口するレベルです。大きな部品は問題ありませんが、小さくて取り付けが難しいパーツはピンセットを使用します。しかしそのピンセットが悪いと、パーツを飛ばしてしまったりして捜索や再購入に大変な労力を要します。

 そこでこの様なパーツ付けには専用の模型用精密ピンセットが威力を発揮します。

 模型用の精密ピンセットです。一見すると普通のピンセットと変わらない様ですが、模型製作に特化して設計されていますので作業効率は格段に向上します。パーツの多い機関車1両のパーツ付けをしたら、時給換算でもそれだけで元が取れそうです。

 「ピンセットなど細かいことを言わなければ100均でも買えるだろ?」と思うかもしれませんが、模型用の精密ピンセットと100均のピンセットの違いには精度の他に「厚み」があります。この厚みのおかげで「しなり」が無くしっかりパーツを掴むことが出来ます。

 例えていうなら日本人は箸を使ってご飯を食べると思いますが、細い針金2本でご飯を食べるのはとても困難だと思います。ピンセット1本と考えると高く感じるかもしれませんが、作業でイライラしながら作業する時間や紛失してパーツを買い直すことを考えると結果的に安く済みます。

 小さなものを摘まんでみました。精密ピンセットはしなりも無くしっかりつかんでいますが、100均のピンセットはしなってしまい強い力で掴めていません。


タミヤ クラフトツールシリーズ No.109 精密ピンセット (先丸・ストレートタイプ) (Amazon)
他の取扱店:楽天市場など

 私が使っているピンセットは↑のピンセットになりますが、つる首状のものやカギ爪タイプのものもあります。用途に応じて買い足していくと良いと思います。


タミヤ クラフトツールシリーズ No.108 精密ピンセット (先丸/ツル首タイプ) (Amazon)
他の取扱店:楽天市場など


タミヤ クラフトツールシリーズ No.115 精密ピンセット(カギ爪タイプ)(Amazon)
他の取扱店:楽天市場など

 私はカギ爪タイプの代わりに「GSIクレオス Gツール Mr.ピンセットパーツホールド ロック機構付き」を使用しています。中央部のレバーをスライドさせるとピンセットの握持を保持できますので便利です。


GSIクレオス Gツール Mr.ピンセットパーツホールド ロック機構付き(Amazon)
他の取扱店:楽天市場など 

 市販の普通のピンセットを使って作業にイライラしているなら是非模型用の精密ピンセットを試してみてください。

あわせて読みたい