特急電車のトイレタンク

 TwitterのTLにトイレタンクの写真が並んでいるのを見たら「トイレタンク格好いいな」となったので、今日は鉄道博物館で撮影したトイレタンクの写真をお届けします。模型的にも車両の角にあるので目立つ、ほぼ黒一色の床下機器の中にあってクリーム色なので目立つなどアクセントにもなりそうです。

 まずは外に展示されていたモハ188のトイレタンクです。タンク中央の蓋は黒色であったり、吐出口のボールが銀色なのが更にアクセントになります。

 引いて車両全体で見るとこんな感じです。

 タンクの反対側はこの様に配管が伸びてきて排出口のみが存在します。やはり吐出口の銀色のボールが目立ちます。口を開閉するたびにこの金属部分は擦られるのでこの様に輝いた銀色になります。

 室内保管されている車両クハ481のトイレタンクです。

 モハ484は先程まで紹介してきたタンクと左右が逆になっています。

 連結面から見るとこの様な感じです。

 そして反対側の吐出口。

模型製作の参考になれば幸いです。


国鉄型特急車両 電車・気動車 全車種コンプリートビジュアルガイド

あわせて読みたい