十和田観光電鉄線(1)

 2012年4月1日に廃線となった十和田観光電鉄線は元東急電鉄の7200系や7700系が活躍する鉄道でもありました。今回は在りし日の三沢駅の様子やモハ7204、モハ7305の写真などをお届けしたいと思います。こちらは2004年の1月1日に乗車した時の写真です。

 駅舎はJR三沢駅前に十和田観光電鉄独自のものがありました。コンクリートの建物は昭和の雰囲気を残しています。

 改札口や洗面所のタイルなども駅舎の外観同様レトロな感じです。

出札窓口と上部の運賃表、時刻表など

 食堂ではお土産の販売も行っていました。

 次の電車を表示する案内板

 十和田市方から上り電車がやってきました。こちらは増設された運転台です。

 反対側は東急の7200系の面影を残す(というかほぼそのまま)の運転台です。今回は2両編成で走ってきましたが、両運転台車✕2という編成ですから単行運転も可能です。

 車内保温の為か扉は一箇所しか開いていません。

 今回の写真紹介はここまでですが、次回もまた色々と紹介していきます。


ザ・ラストラン 十和田観光電鉄

あわせて読みたい