手打ちそば専門店が運営母体の駅そば「信州 榑木川」(松本駅)

手打ちそば専門店が運営母体の駅そば「信州 榑木川」(松本駅)

2022年1月14日 オフ 投稿者: dollman

 松本に来たら「信州そば」を食べて帰りたいところですが、「乗り換えの30分しか時間が無い!」というケースもあると思います。そんな時は是非0番線1番線ホームの榑木川の駅そばを食べてください。松本市内で店舗展開をする手打ちそば専門店「榑木野」が運営する駅そばなので、頭一つ抜きん出た感じです。

 ここは長らく駅そばが営業していますが、榑木川に屋号が変わったのは2021年4月からで暖簾も真新しい雰囲気です。

 メニューも豊富ですが、折角なので「信州鹿肉きのこそば」を頂きましょう。

 食券を購入して立ち食いテーブルで待っていると「鹿肉キノコそばのお客様~」と呼ばれますので取りに行きます。水は勿論セルフです。

 駅そばの中には早く提供する為に麵を温めるだけのオペレーションとしているお店もありますが、ここは生麵を茹でますので提供までに2分少々かかります。この点が普通の駅そばと異なる点ですので注意が必要です。

 お蕎麦の上には鹿肉、キノコ、ネギが載っています。具はレトルトかな?という感じです。

 専門店で職人が作るそばと比較してはいけませんが、駅そばとしては麺もつゆも大変美味しくさすが専門店が運営母体という感じです。700円で鹿肉入りのそばが食べれれば話の種にもなりますし満足です。

 しかしこうして食べてみると、今度は時間を作って松本駅MIDORI内にも駅舎店がありますから。今度はゆっくりこちらでも食べてみたい気がします。

 そういう訳で「駅そば」ですが、信州そば専門店の会社が母体ですので、そばをお土産で購入することも出来ます。店舗横の売店でそばを購入することも出来ますし、通販も行っています。通販商品はまた注文して名産品コーナーで紹介しても面白そうです。

 時間があれば専門店に行きたいところですが、時間が無くても列車接続の30分があればパンやおにぎりで済ませずに是非信州そばにチャレンジしてみてください。


榑木野 楽天市場店