札沼線(石狩当別-新十津川)2012年

 古いフォルダーを漁っていたら2012年に札沼線を訪れた際の写真が出てきましたので、今回はその時の写真を掲載したいと思います。いつかは無くなる路線だったのかもしれませんが、この時はまだ1日3往復走っており、このあと1往復に減便になって廃止になるとは思っていませんでした。

 以前来た時は札幌から直通で新十津川に言った記憶があったのですが、今回はここ石狩当別から気動車に乗車します。こちらは2エンド(トイレ)側です。

 こちらが1エンド側です。

 石狩当別駅の隣北海道医療大学までが電化区間となっており、この区間は電車が主流になっていました。

 札幌行の731系。

 石狩当別駅を出発した気動車は石狩月形駅で浦臼から来る気動車と列車交換を行います。

 それでは少し時間もありますので石狩月形駅の中を見ていきたいと思います。

 訪れたのは8月でしたが、ストーブが出ていました。勿論使われてはいません。

 上下線が改札中である札が掲げられています。

切符売り場

 農業倉庫なども駅前という雰囲気を醸し出しています。

 遥か遠方に浦臼からの列車が見えてきました。

 石狩当別行の到着を待って、こちら側の信号が開けば出発です。

 乗車したキハ40の車内。

 終点の新十津川駅に到着。付近の保育園の子供たちが出迎え&見送りに来てくれています。

 駅に掲げられた歓迎の看板。

 片側ホームの終着駅に単行列車、絵になります。

 敷地内に咲く秋桜と一緒に。

 駅の外に出て駅前広場から撮影すると可愛らしい駅舎と単行の気動車の姿が。

 私の訪れた2012年8月当時は3往復走っており、朝昼晩と一往復ずつの運行がありました。

 9:41エンジン音も高らかに札幌を目指し上り列車が出発していきました。私はここから滝川駅まで歩いて次の目的地を目指します。


ザ・メモリアル 札沼線北海道医療大学~新十津川 [DVD]

あわせて読みたい