レイルマガジン278号は中央線特集

Spread the love

レイルマガジン278号が21日発売となった。今回はやはり冬より置き換えの始まる中央線の特集。表紙は西側を走る115系だ。その他は神岡鉄道、食パン電車419系。さらにベタ記事ではあったが、現在の通勤電車の主力E231系の礎を作った209系京浜東北線が233系に置き換わるなんていうニュースも!!特に中央線特集は実際に日帰り撮影プランを作成しロケするなど読み応えのある内容だ。写真は国鉄時代の201系、今と何処が違うか判りますか?

 こうして20年の時を経てみてみるとかなり違うことに気付く。まず

1・列車種別表示器の有無
が解りやすいが、その他

2・スカート(排障器)の有無
3・テールライトが電灯→LED
4・運用番号:幕→LED
5・JRマーク


位だろうか?写真では判別つかない物でATSがB→P、一部の車両のシングルアームパンタ化、シート色:暖系色→水色、床下機器の一部を白色に塗装しているなどが気付いたところ・・・。他にもあるけど気付いたらコメントして下さい。


☆  楽天Booksでレイルマガジンバックナンバー(新品)を探す